コラーゲンの効果を解説。

コラーゲンの効果は、美肌や関節の健康に大切なものばかりです。
しかし、美しい髪作りや目の健康を保ち、血管を丈夫にするなどコラーゲンにはまだまだ大切な効果がありますので、ぜひ参考にして下さい。

コラーゲン

コラーゲンの効果を紹介。

それでは、皆さんが気になるコラーゲンの効果を詳しく解説しますので、サプリメントなどを上手に利用して、しっかりと摂取して下さい。

ハリのある美しい肌を作ります。

コラーゲンは、肌の本体というべき真皮の約70%を占めており、 真皮中で互いに橋を架け合う事で、肌本来の弾力を生み出しています。
また、コラーゲン合成に働く細胞を活性化する効果もあります。
コラーゲンと肌の関係は、こちらに詳細に解説しています。

シミやソバカス対策に役立ちます。

表皮にできるメラニン色素は、正常なターンオーバーによって剥がれ落ちます。
コラーゲンには、表皮のターンオーバーを活性化する効果がありますので、シミやソバカス対策に役立ちます。

美しい髪を作ります。

髪の毛は、表皮が真皮まで陥没し、そこから生えています。
真皮がコラーゲンで満たされていれば、髪はしっかりした美しいものになります。

関節痛を緩和します。

関節を保護するために大切な『軟骨』にも、コラーゲンが豊富に含まれています。
しっかり摂取することで、丈夫な軟骨を作り、関節のクッションとなることで、関節痛を緩和します。
コラーゲンと関節の関係は、こちらに詳細に解説しています。

骨を丈夫に保ちます。

骨はコラーゲンにカルシウムなどが沈着した構造となっています。
骨のコラーゲンも新陳代謝を繰り返していますので、しっかり摂取することで合成が促され、骨を丈夫に保ちます。
また、閉経後の骨粗鬆症予防にもコラーゲンは有効だと言われています。

血管を丈夫に保ちます。

血管壁にも豊富に含まれており、傷ついた血管壁を修理する効果があります。
不足すると、血管の弾力が低下し、高血圧や動脈硬化を引き起こしやすくなってしまいます。

目の健康を守ります。

目にもコラーゲンが多く含まれており、 しっかり摂取することで、筋膜が強くなり、加齢に伴う視覚障害や疲れ目など、目のトラブルを予防・改善します。
角膜はコラーゲンが層状に積み重なった結晶体ですので、不足すると目のかすみの原因となります。

更年期障害を緩和します。

女性ホルモンが分泌される卵胞細胞は、コラーゲンが豊富な環境に存在します。
そのため、更年期に入っても、コラーゲンをしっかり摂ることで卵胞細胞が活性化され、女性ホルモンの分泌低下速度が緩やかになると言われています。

胃の健康を守ります。

コラーゲンの摂取により、胃壁の新陳代謝が活性化するとともに、消化液に対する抵抗性も高まると言われています。

アレルギー症状の緩和に役立ちます。

アトピー性皮膚炎の緩和の基本は、肌を乾燥させない事ですが、コラーゲンを摂取する事で症状が改善することがあります。

花粉症(アレルギー性鼻炎)は日本人の国民病となりつつありますが、花粉症の軽減にもコラーゲンが効果的と言われています。

ガン予防に期待されています。

体内にガン細胞が発生したとき、ガン細胞の周りをコラーゲンが取り囲み、ガンの増殖を抑制するこ働きがあると言われています。

注意事項!

・サイト内のコラーゲンの効果等は、伝承による情報も含まれておりその内容を保証するものではありませんので、必ず信頼できる文献を再確認の上でご利用ください。

また、栄養素としてのコラーゲンに関する記述をしており、サプリメント等の効果を保障するものでもありません。

・当サイトの内容によって生じたトラブル等については一切の責任は負えませんのでご了承下さい。

スポンサーリンク

Copyright (C) 2009 コラーゲン.com All Rights Reserved.